Mac用DSD対応タグ付けアプリ「tag」は iOS ハイレゾプレイヤーに最適

Mac用DSD対応タグ付けアプリ「tag」は iOS ハイレゾプレイヤーに最適

iOS ハイレゾプレイヤーアプリでハイレゾ音源を聴こうとすると、iTunes 経由で音楽ファイルを転送する必要があります。iOS の制限で転送できるのはファイル単位なので、転送後のライブラリは悲惨なことになってしまいます。仕方ないのでファイル名をわかりやすいものに変更せざるを得ないのですが、この作業が割りと面倒なんですよね。

OTOTOY で購入した DSD ファイルを何もせずに Hibiki に転送するとこんな風になります。

itunes_before

アルバム2枚でもこのカオス

転送後に任意のアルバムを削除しようとすると、ファイル名で判別するのは大変です。全部削除して転送し直すにはハイレゾファイルはサイズが大き過ぎます。アプリ側でフォルダ分けしてくれると助かるのですが、現状ではそういった機能を持ったアプリはありません。

500円の有料アプリですが、タグ付けとタグベースでのファイル名のリネームができる「Tag」が使いやすくて便利です。こちらからダウンロードすれば7日間使えます。

対応しているファイル形式は、ハイレゾ音源で良く使われる FLAC や WAV、Apple Lossless だけではなく DSF ファイルにも対応しています。DSDIFF には対応していませんので、dff2dsf で DSF に変換してからこのソフトでタグ付けしてください。

iTunes でのタグ付けに準拠していますので、他の高機能なタグ付けソフトと比較するとそんなに難しくはありません。以下のスクリーンショットを参考にして見てください。

tag_basic

iTunes の「情報」相当

tag_sorting

iTunes の「読みがな」相当

rag_misc

iTunes の「情報」相当(BPM、コメント)

rag_replaygain

使っていないので、無視しています。

rag_lyrics

Tunes の「歌詞」相当

Tunes の「アートワーク」相当

Tunes の「アートワーク」相当

 

ファイル名の変更は、Tools > Rename Files… でできます。
Patten にタグベースの命名規則を設定します。「Select a placeholder to insert:」から置換したい項目を選ぶだけで、命名規則が作れます。「Use two digit track numbers」にチェックを入れると、トラック番号を「01」のようにゼロ埋めしてくれます。スクリーンショットのようにアルバム名を含めたファイル名にしておくと、iOS アプリに転送した後でもファイルが管理しやすくなります。

ファイル名変更

ファイル名変更

 

ファイル名を変更したファイルだとこんな風になります。

管理しやすくなりました。

管理しやすくなりました。

 

コメントを残す